ご挨拶


レザン弦楽四重奏団は、お互いの人間性、音楽性の共感を求め、

東京芸術大学、桐朋学園大学出身者により2014年に結成されました。


レザン-Raisinとは、葡萄です。

いくつもの果実が集まり、美しい房を形どる葡萄に見立て、メンバー全員が力を合わせ、

一つの音楽を創り上げるという願いから命名いたしました。

 

各メンバーは、著名なソリスト、ウィーンフィル、ベルリンフィル、パリ管弦楽団など

著名なオーケストラプレーヤーとの共演はもとより、

天皇陛下御在位記念祝典演奏、国内・海外に於ける慰問演奏、国際文化交流演奏等、

広く演奏活動を続けております。

 

今後は弦楽四重奏団として、更なる研鑽と演奏活動を続けて参ります。